カートに商品はありません。


津乃鶴のだしパック

だしパック

粉末が微粒なので溶解度が高い 一般的なだしパックの場合、使用されている鰹節は、
花ガツオ等の生産過程で出る欠片や粉といった副産物(雑節)で、
溶解度が悪く、苦味や雑味が出るため、そのまま使用するには向いていません。
「津乃鶴のだし」は、最高の素材を使用していることに加え、
250μ(ミクロン)以下の微粒とすることで、溶解度を極限まで高め、
旨味成分を抽出することができます。

三角テトラパック

三角テトラポット

津乃鶴だしはパックにもこだわっており、
定番だし、離乳食だしともに三角テトラパックを採用しています。
だしの風味引き立つ形状で、一般的な長方形のだしパックとは違い、
三角テトラパックを使用することで
中身の素材がよく動き、最もだしの出やすい構造になっております。
より素材の旨味を存分に引き出します。
また従来よりも粉漏れが少なく、
短時間でも雑味やえぐみのない透き通った本格的なだしがとれるようになりました。

だしソムリエ協会

だしソムリエ協会

だし、食文化の知識と技術に関する研究と普及などを行っている「だしソムリエ協会」
津乃鶴だしは、そんなだしソムリエ協会の推薦を頂いている商品です。

本製品の特徴及び工夫

・第28回全国水産加工品品質審査会において、
全国から選りすぐりの1011を超える出品数の中から
最優秀農林水産大臣賞を受賞した製造工場にて、
もてる技術・製法にて創り上げた最高峰無二のだしです。

・だしパック充填から、袋詰めまで完全自動化しております。
その為、だし原料が空気に触れる時間がほとんど無く、酸化による劣化を防ぎます。
また、パックの袋詰めは、窒素充填をしている為、ご家庭で袋を開けるまで劣化しません。

・中身の原料は微粉末処理し、パックをやぶいた中身の見た目も美しく、
だしをとって時間が経過しても、酸化臭がしにくいようマスキングしております
菌コントロールもしておりますので、パックをお湯に入れてだしを取るだけでなく、パックを切って、
中身をそのまま調味料として、料理の隠し味にも使用できます。

公式アカウント